BLOG

ウイスキー熟成に欠かせない寒暖差

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。最近では京都みやこ蒸溜所でも日に日に寒くなってきました。この時期は昼夜の寒暖差も大きく、ウイスキー熟成に欠かせない時期となってまいりました。一方で季節の変わり目でもございます。体調を崩さぬよう皆様もご自愛ください。京都ウイスキーは京都府の

大麦と小麦の違い

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【大麦と小麦の違い】ウイスキーの原料といえば大麦が挙げられますが、大麦と小麦の違いを知っていますか?粒が大きいのが大麦で、小さいのが小麦というわけではありません。両者の違いは粒や背丈や葉の大きさではなく、穂から出ている禾(のぎ)に現れてい

西陣織とは

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。京都ウイスキーはラベルに西陣織を起用しています。この西陣織とは、京都で造られる先染め織物の総称のことで、先染めとは、先に糸を染めてから色の違う糸を組み合わせて織る製法のことです。糸の中心部まで染色される

ウイスキーの飲み方:トゥワイスアップ

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【ウイスキーの飲み方:トゥワイスアップ】トゥワイスアップとはウイスキーと常温水を1:1の割合で混ぜ合わせる飲み方です。ウイスキーが香り立つのは、アルコール度数20~30度と言われているので、最も香りを楽しめる飲み方とも言われています。

ウイスキーの飲み方:ミスト

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【ウイスキーの飲み方:ミスト】細かく砕いたクラッシュアイスにグラスに入れ、ウイスキーを注ぐとミストと呼ばれる飲み方になります。同じ氷に入れるロックと違う点は氷に触れる面積が大きくなるのでより冷えるのが特徴です。最初はロック、氷が溶けるにつ

ウイスキーの飲み方:ハイボール

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。元々「ハイボール」とは蒸溜酒やリキュールを何かで割ったものの事を指すので、ウイスキーでなくてもハイボールです。グラスに適量のウイスキーと炭酸水を注ぐだけなので手軽に楽しめる飲み方です。お好みでレモンなどを合わせて飲むのもスッキリして良いですね!京

ウイスキーの飲み方:オンザロック

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【ウイスキーの飲み方:オンザロック】「ロック」はロックグラスと言われるグラスに氷を入れ、ウイスキーを注ぐだけのシンプルな飲み方です。ロックの特徴は、ウイスキーを注いだ直後と飲み終わりで味の変化を楽しむことができます。注いだ直後はストレート

ウイスキーの飲み方:ストレート

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【ウイスキーの飲み方:ストレート】ストレートは何も加えずそのままでの飲み方です。ツウの方はストレートで飲まれる方も多いのではないでしょうか?ストレートの特徴は、そのウイスキーが持つ本来の味や香りがダイレクトに伝わってくるところです。ウイス

ウイスキーキャット

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【ウイスキーキャット】ウイスキーのラベルのデザインにはしばしば猫が使われたりします。実はウイスキーと猫には深い繋がりがあるのです。その昔、ウイスキー蒸溜所はネズミをどう駆除するか悩んでいました。ウイスキーの原料は大麦を初めとする穀物で、そ

悪魔の取り分

こんにちは、京都みやこ蒸溜所です。【悪魔の取り分】以前、天使の取り分について解説いたしましたが、実は天使もあれば悪魔も存在する事をご存知ですか?デビルズカットと言い、樽熟成でウイスキーを取り出した後樽に染み込んでしまって取り出されずに残ったお酒のことです。

TOP